1944年04月01日

七つや八つで

七(なゝ)つや八(や)つで 書信(ふみ)を書(か)く
愛(あい)らしや
書いたる 書信の上書(うはが)き。
 
西國巡禮 お茶あがれ
おらが殿(との)
けさ西國へ 立たれた。
 
めでたいものは 大根種(だいこだね)
花さいて
實りて俵 かさなる。
 
見あげて見れば 高社(たかやしろ)
見おろせば
飯山(いやま)の御殿 茅葺(かやぶ)き。
 
十七八の 寺詣り
お手に珠數
袂に戀の 玉草(たまづさ)。
 
宰取り差しは よい男
さしよせて
お宿がなくば お泊り。

*************************長野県・田植え唄



posted by 夢野舞歌 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤井清水らいぶらりー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。