1922年11月30日

信田の藪

お背戸のお背戸の
赤とんぼ
狐のお噺 聞かせませう
     聞かせませう。
 
糸機七年
織りました
信田の狐は 親ぎつね
      親ぎつね。
 
信田のお背戸の
ふるさとで
子供にこがれた 親ぎつね
        親ぎつね。
 
お背戸のお背戸の
赤とんぼ
あしたもお藪に 來てとまれ
        來てとまれ。

************************野口雨情 作詞


posted by 夢野舞歌 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤井清水らいぶらりー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。