1944年04月01日

遠島甚句

ハア
風が北東風(ハ、コリヤヤノヤ)
高帆に魔風
思ふ遠島に(ハ、ヨイトサ)
オヤサ 着きかねる
 
南風吹かせて船下らせて
もとの千石積ませたい
    (囃子詞同前)
 
沖の根の根の三丁根の鮑
及びなければ見て暮す。
 
名振船越岸淺けれど
なぜか鰯は色ふかい。
 
銚子川口磁石がたより
こゝの川口西だより。

***********************宮城県民謡


posted by 夢野舞歌 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤井清水らいぶらりー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122454960
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。