1924年09月23日

阿蘭陀船

一つ 肥前の長崎に
阿蘭陀船が舞い込んだ
舞い込んだ

二つ 不思議な切支丹
伴天連尊者(ばてれんそんじゃ)がお土産は
お土産は

三つ 聖磔(みくるす)デウスさま
おん母マリヤの観世音
観世音

四つ よい御子 神の御子
洗礼なさるはヨハネさま
ヨハネさま

五つ イエスス・キリストス
南無や波羅葦僧善守麿(なむやはらいそぜんしゅまろ)
善守麿

六つ 厩のまぐさ桶
聖廟(おはか)は猶太(ユダヤ)のエルサレム
エルサレム

七つ 南蛮 爪哇(ジャワ)過ぎて
呂宋(ルソン)澳門(アマカワ)平戸灘
平戸灘

八つ 病にゃ蘭法医
解剖(ふわけ)のお書物 麻酔薬
麻酔薬

九つ コンダツ 顕微鏡
写真に油絵 砂時計
砂時計

十 遠眼鏡 エレキテル
幻燈に羅面琴 オルゴオル
オルゴオル

みんな揃えて
紅髯加比丹(あかひげかぴたん)が
紅髯加比丹が
ジャガタラくろんぼを
喇叭(らっぱ)で呼び集め
アラ、ラル、ラル、ラ
ホラ ラル ラル ラ
珍妙珍妙 駱駝のお酒で
      ひとおどり
ホラ、ラル、ラル、ラ
まずまず一船あげました

***********************北原白秋 作詞




*注 聖磔=キリストを磔にした十字架
   呂宋=ルソン島。フィリピンで一番大きい島→詳しくはコレ
   澳門=マカオ。コレ
      あまかわという読みは、日本の古名。天川
   コンダツ=今の所不明。分かる方コメントを
   遠眼鏡=望遠鏡
   幻燈=スライド機。コレ
   羅面琴=レベック。バイオリンの前身 コレまたはコレ
   加比丹=キャプテン。ポルトガル語。コレ
posted by 夢野舞歌 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤井清水らいぶらりー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。