1923年04月19日

港の時雨

蛇の目唐傘に
時雨が降るに
月日かぞえて
港を見てる
待つ身はつらかろ
待たるる身より
伏木港の
船頭さんたちよ。

**********************野口雨情 作詞


posted by 夢野舞歌 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤井清水らいぶらりー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122312636
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。