1921年09月13日

常夜燈

森のお小夜が ともしたる
山の出はなの 常夜燈
わけて 今宵は あかあかと
父の出舟が ちらちらと
涙のうちに ちらちらと

*******************竹久夢二 作詞


posted by 夢野舞歌 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤井清水らいぶらりー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。