1921年04月12日

河原柳

南風吹け 麦の穂に
河原柳の 影法師

もはや今年も おもだかの
花はちらほら 咲きました

待ちも暮らしも したけれど
河原柳の 影法師

山に父母 つたかずら
なぜにこのころ 山恋し

藪にぐみの木 野に茨
ぐみも茨も 忘れたが

藪の木陰の ホオジロは
無事でいたかと 啼きもした

山に二人の 父母は
藪の木陰の ホオジロは

河原柳の 花も見ず
南風吹け 麦の穂に

*******************野口雨情 作詞


posted by 夢野舞歌 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤井清水らいぶらりー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122292439
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。