1919年07月25日

黄昏の歌

さびしく青の葉の揺れゆれ
重き額をしずめ
いたましき光にむかう
たゆげに空の色うなだれ
なごむ光にむつれ
水脈(みお)のごと白く光れリ
ああ、げに我れ日のこころに
ひたと手をあてありき
いや深き夢のたそがれ。

***************尾山篤二郎 作詞


posted by 夢野舞歌 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤井清水らいぶらりー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。