2004年11月25日

彼の代表作とベルトラメリ女史のこと

あまり時間がないとはいえ
こうしてネット上にて走っていても
かなり面白いサイトに出会うことはままある。

少しでも時間があれば
こういうサイトからでも
読み込んで行きたい。

藤井清水といえば
ご存知の方は
「河原柳」連想される人も
多いかもしれない。

けれども、
藤井清水自身は
「河原柳」じゃなくて
「港の時雨」や「佐渡島」の方を
歌ってほしいとは
よく言っていたわけ。

流行するためには
とっつきやすい節であることは
かなり重要だとは思う。

だけど
彼の本質は
学問的なところもある
純粋な芸術家だったから、
大衆のニーズに応える、なんて
そんなことはほとんど一切
やらなかったわけだよね。。。

で。

彼自身は
日本のココロを
三味線譜とかじゃなくて
読みやすい五線譜に
表記することの方を
かなり追求していった。

できた順序から言うと
河原柳の方が先だったわけで
これなどは
追求する途中の形だったんだな、彼にとっては。

どちらかいうと
彼自身の思い描いていた
日本の音楽の形は
「港の時雨」の方だった、かも。

ただ
歌い比べ聞き比べると分かるけど
「港の時雨」も「佐渡島」もむずい(T_T) ウルウル

彼自身売込みをほとんどしなかった
・・・なんてこともあいまって
歌いやすい河原柳のほうが
代表作として広まったのかもね。

なんか話が
それた様な気もしないでもない。

この「佐渡島」なんだけど
実はベルトラメリ能子先生が
イタリアへ
是非にと持参していって
イタリアのビクターで
吹き込んでレコードにしたそうで。

名前の知られた声楽家というわけで
私も名前だけは知っていた。

で、まぁ
サイトを漁っていると
いろいろな面白い記述があったりするわけで。

この度は簡単ながら
この人に触れた記述を見つけてきていた。

「ベルトラメリ能子(1903-1973)
北茨城出身。大正10年に東京音楽学校を中退。11年にイタリアへ渡り、ローマで詩人のアントニオ・ベルトラメリと昭和3年に結婚するが、5年に死別。6年に一時帰国して歌手デビュー。7年の「サンタルチア」をはじめ、唱歌なども多く吹き込んだ。10年より鎌倉に住み、戦後は声楽家として後進の指導にあたった。国立音大教授も務める。昭和48年8/2午後7時30分、胆嚢ガンで神田の三井記念病院で死去。8/5に鎌倉雪ノ下カトリック教会で葬儀。住まいは鎌倉市雪ノ下1丁目だった。

抜粋先・・・http://www.geocities.jp/showahistory/music/singera06.html

すみませぬ。

しかし
この人どこで
佐渡島見つけたのかな。
あとレコードも聴いて見たいけど。
聴いて見たいけど。

・・・また資料室いったらあるかな。
あったら。。。

posted by 夢野舞歌 at 00:57| Comment(7) | TrackBack(0) | 藤井清水的随想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
佐渡島についてですが、確かにベルトラメリ先生は吹込みしています。山田耕筰と対極にあった藤井清水の曲をしかも佐渡島を選んだことにはきっと意味が有ったと思いますが、今では推測の域を出ません。ベルトラメリ先生は大変知能の高い方でした。近代のイタリア歌曲を勉強していましたし、レコード会社の関係か録音には残っていませんが、演奏会では橋本国彦の「黴」、や、「班猫」を歌っています。また、伊福部昭の「ギリヤーク族のうた」などの初演もしています。「コタンの口笛」という映画では伊福部先生作曲の主題歌を歌っています。これはCDになっていますので入手は難しくないと思います。
佐渡島は昭和57年8月20日にアカデミアミュージックから、金田一春彦の編集で発行された、藤井清水歌曲集に掲載されています。藤井清水歌曲集刊行会を作っての限定出版で、たまに古本屋やヤフーに出てきますので、興味があれば探してご覧になると良いでしょう。そこにも、戦前に出版された楽譜にも野口雨情の詩は一番しか、書かれていませんが、ベルトラメリ先生の吹き込みは二番まであり、チラシに掲載されています。
レコード番号はコロムビア35399B面は山田耕筰作曲の除夜の鐘で、ローレンツォ・モラヨリ指揮管弦楽伴奏になっていますが、おそらくスカラのオーケストラだと思います。
野口雨情とベルトラメリ先生は茨城県の同郷なので、もしかしたら、その関係で吹込みがされたのかもしれません。これは推測です。
Posted by しみずよしお at 2008年09月03日 00:05
2009年4月22日発売
BELTA RECORD 
YZBL−1013「星の流れに・海の詩」に
名曲「佐渡ヶ島」を録音しました。

藤井清水ファンの方 是非お聞きください。
民謡を意識して歌ってみました。

そのほか、黄昏のビギン、イタリアの歌
信時 潔「沙羅」全曲
ボーナストラックとして自作「元気音頭」
ほか20曲が入っております。
この場をお借りして申し訳ありませんが
宣伝させてください。
Posted by 清水義雄 at 2009年04月21日 07:32
藤井清水作品の熱烈なファンです。
関東で、ファンクラブが有ったら是非お教え下さい。
Posted by 鹿田栄子 at 2010年04月21日 20:15

初めての逆・援・助で7万ゲットォォォォ!!!!
http://nnstarterpp.net/sb/a0pt1si/

ぶっちゃけ経験ゼロでもなんとかなるもんだなwwww
女に全部おまかせして、ほとんど寝てるだけだったぞwwwww
Posted by こんなんでいいのかよ!?w at 2010年08月17日 04:21

イかせてもらえないナマ殺しプレイされたぁぁぁ!!

てかザ一メンって我慢しすぎたら、し お 吹 きみたいに出るんだな!!!
あんな気持ちいいの初めてだし・・・軽く失神しかけたわ!!

コレ男なら一度は体験しといたほうがいいな!!笑
http://19qpxii.kig.snapknap.com/
Posted by 男もあんな風にイくんだな! at 2010年09月21日 08:27

今まで縁なんてないと思ってた…ホントに諦めかけてたけど、
ここでとうとうチェリーさんをプレゼントできたぜ!
もう誰にも半人前なんて呼ばせねえZE!!
http://g388ec-.pen.vecter7.net/
Posted by ありがとう…ありがとう!! at 2011年01月15日 22:28

ちょっとした、ドキドキがほしいな
http://e-f0sx0.love.chu-g.net/
Posted by 夏だからね at 2011年07月30日 08:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1118075

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。